SEO対策

これについてはご存知の方も多くいらっしゃるかも知れませんが、検索された時に上位に表示させるためのテクニックです。例えば、yahooなどの検索で「新宿 歯医者」と検索した人がいたとします。

Google検索窓

 

そうすると、下記のような検索結果が表示されますね。この検索結果には、新宿にある歯医者さんのホームページはもちろん、それに関係するホームページのリストが無数に出てきます。

集客や売り上げアップを考えると、上の方に表示されればされるほど効果は絶大です。この、表示される順番を出来るだけ上の方にするためのテクニックがSEO対策と言われるものです。

検索結果_広告無し

 

ただ、このSEO対策が近年とても難しくなってきています。順番を決めているのは、Googleです。Googleのシステムで自動的に順番は決められます。そして、Googleのシステムはどんどん賢くなり、今では小手先のテクニックでは上位に表示することはできません。

小手先のテクニックではなく、ホームページの内容そのものが良くないとダメですし、地道な努力が必要です。

ホームページ制作会社が、「SEO対策します」とか、「SEO対策付き」とうたっていても、それはほとんど意味が有りません。なぜなら、ホームページの内容を良いものに出来るのは、ホームページ制作会社ではなく、事業を行っている「中の人」にしか出来ないからです。

例えば、歯医者さんのホームページなら、歯の治療について詳しく書かれていたり、ためになる情報が書かれているホームページが良いページですよね。でも歯の治療について詳しいのはホームページ制作会社ではなく、歯科医師や院長先生です。

私たちホームページ制作会社は、書かれた文章を元にページを作ることはできますが、ページの文章を考えるのはホームページを所有している事業者様にしか出来ないことです。

では、SEO対策についても当社のホームページ制作サービス、『ジオフィード』では何もできず、ただ文章をページにするだけなのか?というと、そこが他のホームページ制作会社と違う点です。

小手先のテクニックは通用しませんが、それでも王道のテクニックはいつも存在します。そしてそれは常に変化します。私たちはGoogleの考えを読み取り、頻繁に変化するSEOのテクニックを常にウォッチしています。

そして訪問サポートでは、それをお客様にわかりやすく伝えながら、どのような記事をどのように作れば良いかなどのアドバイスを行う事ができます。

インターネット広告の利用

先に書いたSEO対策に関連しますが、検索した結果の一番上に出てくるのは、実は広告です。先ほどと同様に、「新宿 歯医者」と検索したとします。

そうすると、その結果の一番上に出てくるのは検索広告と言われるタイプの広告です。

検索結果_広告

この広告は、クリック広告とも呼ばれ、これをクリックされると数十円から数百円の広告費がGoogleから請求されます。表示されるだけでは費用はかからず、クリックされるたびに費用が発生する仕組みになっています。

また、最近ではYahooなどのニュースの中に紛れて広告が配信されるようにもなっています。これはディスプレイ広告と呼ばれるものです。

これらの広告に「効果が無い」という声も良く聞きますが、それは大きな間違いです。

なぜなら、ジオフィードはほぼこれらの広告だけで成り立っているからです。それだけ効果が有るということです。

では、何故効果が無いと言われるのか?それには様々な理由が考えられますが、いずれにしても広告運営にもテクニックがあります。そして、いわゆるPDCA、「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」を行いながら、費用対効果の高い広告運営をしていく必要があります。

この広告設定、業者に依頼するとそれなりの金額になりますが、ジオフィードではご希望の事業者様に無料で設定いたします。

Googleマップ対応

お店や会社の地図、以前はその都度ホームページ用に地図を作っていましたが、今はGoogleマップで表示させるべきです。これは、多くの方がアプリのGoogleマップを使っているからです。オリジナルの地図を作るのではなく、Googleマップを利用することでお店や会社へのナビゲーションをスムーズに行えます。また、Googleマップの使用は、Googleの指定する正しい方法で使用する必要が有ります。

さらに、このGoogleマップを整備することで、ホームページのアクセスも向上します。それがマップ対策と言われるものです。

やはり先ほどの検索に関わってくるのですが、同じく「新宿 歯医者」と検索したとします。そうすると、検索結果には地図が表示され、その地図上や、地図の横に歯医者のリストが表示されます。このマップに表示されるかどうかで集客にかなりの差が出ます。

商圏内に競合するお店や会社が少なければ簡単に表示されますが、多ければ多いほど難しくなります。このマップに表示されるようにしていくことも、最近のホームページ運営では非常に大切になってきます。

このマップはGoogleのサービスなので、Googleで検索している人に表示されます。従って、Yahooで検索している人には表示されませんが、最近は圧倒的にGoogleを使っている人が増えているのでマップ対策も重要なのです。

ジオフィードでは、マップ対策を行うための基本設定を無料で行っています。さらに、対策で有利になる方法もお伝えしていきます。

SNS対応

Facebook、Instagram、Twitter、TikTok、LINE・・・

SNSやそれに類するアプリはたくさんあります。

どれも、元々は一般のユーザーがコミュニケーションしたり、情報発信するためのツールですが、これらを上手く活用すれば集客にもつなげることができます。

しかし、個人で楽しむのとは違い、ビジネスで活用するとなるとそれなりにテクニックが必要ですし、業種や事業規模、目的に応じて使い方を考えなくてはいけません。

業種によっては、これらのSNSとは親和性が低く、効果もあまり期待できない場合があります。あるいは、各SNSの特性によって、業種にフィットする場合としない場合も考えられます。

それでも多くの業種にとっては、SNSを活用することは今や必須であり、ホームページにたくさんの人を呼び込むためにも重要なものです。

単にホームページにたくさんの人を集めるということだけでなく、SEO対策の面からもSNSの活用は有効になります。